3月 2015 archive

まあ、いい銭湯なのだが

まあ、いい銭湯なのだが、番台のオッサンがちょっと感じ悪い。で、こういういつもは行かないところに入ると「一の湯」の良さが改めて身にしみる。ミストサウナにタダで入れるし、露天の岩風呂はあるし、同じ金額を払うならやっぱり一の湯だな…と、確認して風呂を出て、「ボナリサ」へ。カウンターには、よく似た顔だちの2人の美女。ひとりは、月曜日、T店で一緒にカラオケをやったEさんだが、隣りにいるのは2卵生の双子の姉妹Mさん。ううむ、二卵性双子美人姉妹か。どこかできいたような「響き」だな。ヴィラロイヤル東中野(@⌒ο⌒@)b ウフッ開店間もない時間とあって、どちらかのお子さんとおぼしきかわいい男の子が店内で遊んでいた。これが、ものすごく人なつこい子で、無茶苦茶かわいい。たまたま私が持っていたiPadに興味を示したので、一緒に遊んであげているうちに、注文のパスタがゆであがる。
この日注文したのはグリーンサラダとペペロンチーノと生ビール。グリーンサラダは中にイチゴのスライスなんかが入っていてさっぱりさわやか。ペペロンチーノはゆで具合も味も辛さもちょうどいい感じ。この店いいっすね。また贔屓にしましょ。

誕生日旅行日記

ちびぞぉの誕生日旅行日記を書き終わらないうちに
カミサンの誕生日が昨日終わってしまいましたあせあせ(飛び散る汗)

今年も美味しいものを食べに行くだけで
特別なプレゼントがないぶん労力で奉仕することにしました。
(肩たたき券とか家事おまかせ券とか…あせあせ(飛び散る汗))

ちびぞぉにはまた色紙を書いてもらい
「誕生日までかあちゃんにはナイショな人差し指」って言ったのに
前日にカミサンに
「絵描いたよ」「字も書いたよ」「折り紙も作ったよ」
とバラしてました。

何の絵を描いたかは‘ナイショ’にしてましたが
父は描いたこともナイショにしてほしかったんだけどな…。

録音仕事で早めに帰宅した私は
カミサンがちびぞぉの誕生日にした飾りつけが残るリビングのまだ空いてるスペースに
‘かあちゃん’という文字と年齢を折り紙をちぎって貼って作り飾りました。

それからちびぞぉを保育園に迎えに行き
二人でカミサンの帰宅まで出迎えの準備を整えました。

果たしてカミサンが帰宅してまずクラッカーでお祝いクラッカー

それからちびぞぉから‘ナイショ’の色紙のプレゼント。
今回はちびぞぉが一人で作りました。
私はデザインをアドバイスし、間違った文字を消しゴムで消しただけ。

‘かあちゃん、おめでとう’の文字や
‘かあちゃんが魚釣りをしている絵’を
一生懸命説明していました。

そして、うさぎの折り紙もプレゼント。

私も‘肩たたき券’などが入ったお手紙を渡しました。

カミサンは壁に飾り付けられた年齢は余計だと言ってましたが
ちびぞぉプレゼントを始め、その他は喜んでくれました。

そのあと出かけたのは初めて行くイタリアンレストラン。

長岡天神駅に程近い、こじんまりしたお店でしたが
幼児連れの我々をとても丁寧に気持ちよくもてなしてくださいました。

お料理も美味しかったですよ。

ミネストローネの味の優しいこと!
野菜の旨味だけを飲んでる感覚でした。

そして絶品だったのがズワイガニと春野菜のパスタ。

コース料理のパスタとメインを選べるシステムで
最初私はウニのクリームパスタを頼もうとしたんですが
このパスタだけ追加料金がかかることを聞き
ケチってチェンジしたんですよね顔

でも、正解だったと思います。

カニだけではなくアサリも使われたオイルベースのソースが
魚介のエキスたっぷりでめちゃくちゃ美味しかったんです!

ちびぞぉに取り分けてやったら気に入って
別で頼んだピザの耳の部分をちぎっては
残ったソースに浸して
「これ、おいしい」を連発しながら食べていました。

メインの肉料理もいただいたら三人ともお腹いっぱいになりましたが
ちびぞぉはカミサン用にバースデーカードが飾られたデザートを‘別腹’に入れていました。

私のコースのデザートはチーズ盛り合わせに変更してもらい
カミサンと二人でいただいたところで
ちょうど赤ワインのボトルが一本空きましたワイングラス

あとはコーヒーをいただいてから食べきれなかった大判のピザを包んでもらい帰途につきました。
(ピザは出てきた時にその大きさにびっくりしてたら、シェフが‘多いなら持ち帰ってもらっていいですよ’って言ってくださったんです。ありがたい。)

価格も良心的でしたし、長岡にも探せばこういういいお店があるんだなぁと感心しました。
(‘長岡っていい店ないよなぁ~’とかついつい言っちゃうんですよね冷や汗)

『cucinetta girasole(クチネッタ ジラソーレ)』
機会があれば行ってみてください。

そして幼稚園〜小学校と毎年買い

そして幼稚園〜小学校と毎年買い足していった飾り一つ一つにも。
思い出があってツリーを出す度にノスタルジックになりますな(*´∀`)。
昔は近くに記念品やトロフィーなどを売っている個人商店があって。パストラルハイム西蒲田
12月になるとクリスマス用品の店内になるのが楽しみでした。
おこずかいをにぎりしめて、どの飾りを買おうか必死に吟味するのです(笑)。今は100均でもけっこういいのが売られていて、びっくり(゜Д゜)。
あたいが熱心に通ってた頃は、大きさや質によって値段の幅があったので。
豪華な飾りを指くわえて見ながら、買える物を吟味したもんや(笑)

寒いと月がきれい。 今夜も

寒いと月がきれい。
今夜も、寒いけど、月をながめる。

ところで話し変わって。
整体医院の美人受付嬢は、漫画を読まないのだそうだ。
なんと、なんと、この漫画大国ニッポンに生まれ育って、漫画をたしなまないとは、なんともったいない!。やっぱり墨田区で倉庫借りると30万くらいはするのかぁ。

「読み方がわからいんです」。
あああ、わかる気がする。
わたしなぞ、幼稚園児くらいの頃にマスターしたが、漫画のコマは、読む順番がわかりにくいときがあるかもしれない。

基本は横に見る。
コマがあってすすめなくなったら、縦に見る。
これが基本なのだが。

「四コマ漫画ならわかるんです」

1 2 3 6